MIGHTY HOLIDAY

このブログは、クラブチーム BLACK BEARD BANDITS (ブラックベアードバンデッツ) のミニチュアゲームイベント「MIGHTY HOLIDAY(マイティホリディ)」の告知ページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

INFINITY ARMY でアーミーリストを作ってみよう

BBB で隔月で遊んでいる INFINITY ですが、アーミーの編成ルールが良くわからないという話をよく伺います。

という訳で、BBB の告知サイトを利用して、公式のアーミーリスト作成ツールである INFINITY ARMY の操作方法を解説しながら、
アーミーの編成ルールをまとめていきたいと思います。

INFINITY ARMY : http://www.infinitythegame.com/army/


■ ファクションの選択
リンクにアクセスすると INFINITY ARMY のトップ画面が出てきます。

top1.png

まずは画面左上を確認し、言語が英語(ユニオンジャックのアイコン)になっているか確認しましょう。
もし違っていれば、国旗のアイコンにマウスを合わせるとアイコンが出てくるので、ユニオンジャックをクリックすると英語に変更できます。

言語を英語にしたら、アーミーリストを作成するファクションのアイコンをクリックします。
左から PanOceania、Yu-Jing、Ariadna、Haqqislam、Nomads、Combiend Army、Aleph、Tohaa です。

■ アーミー編成の種類の選択
top2.png

ファクションを選択すると上のように表示されます。アーミーリストをジェネリックで編成する場合は
一番上のファクション名をクリックし、セクトリアル アーミーで編成する場合は該当するアーミー名をクリックします。

◆ ジェネリックとセクトリアル アーミー
ジェネリックはファクション内のすべてのユニットからアーミーを編成できます。いっぽう、セクトリアル アーミーは
テーマ編成のようなもので、ジェネリックよりも選択できるユニットの種類は少ないですが、リンクトループという
セクトリアルアーミーでしか使用できないクソ強いルールが使用できたりします。
逆にジェネリック編成でしか使用できないユニットも存在します。

■アーミーリストを作成する
army3.png

この画面で実際にアーミーを編成していきます。
各ユニットはユニットタイプごとにまとめられており、アイコンをクリックするとユニットの詳細な
プロファイルが表示されますが、同じアイコンが多いファクションだとかなり分かりづらいです。

アイコンにマウスを合わせると下にユニット名が出ますが、それでも分かりづらいのであれば、
画面右上の歯車アイコンをクリックして、オプションから「Logos Position」を「Vertical」に変更すれば、
ユニット名も一緒に表示されるようになります。


◆ アーミーのポイントについて
BBB では 150、200、300 ポイントで遊ぶことが多いですが、実際に遊んでみた感じ、200 ポイントを超えると
サブウェポンコスト(後述)に余裕が出てきて使えるユニットの幅が広がり、300 ポイントになると TAG が
ストレスなく使える印象があります。
ルールブックのシナリオや公式トーナメントなども 300 ポイントが目安になっているので、最終的には 300 ポイントを
目指すのが良いと思います。


■ユニットをアーミーリストに追加する
ユニットのアイコンをクリックすると、下のようなユニットの詳細なプロファイルが表示されます。
INFINITY ではユニットに装備をオプションで追加するのではなく、あらかじめ決められた装備のユニットにポイントが
設定されていて、それをアーミーリストに加えていきます。
アーミーリストに加えたいユニットの項目をクリックすると、右側のアーミーリストに追加されます。

・ユニットタイプが REM のユニットをアーミーリストに加える場合、アーミーリストに
ハッカー(Hacking Deviceを装備しているユニット)またはTAGをアーミーリストに加える必要があります。
・ユニット名に Lieutenant(ルーテナント)と記載されているユニットは、アーミーリストに必ず 1 人加える必要があります。


army4.png

①AVA:Availability はそのユニットをアーミーリストへ加えることができる上限数です。
AVAが「Total」と記載されているユニットは上限なしでアーミーリストに加えることができます。

②ユニットの名前です。
また、そのユニットが通常持っていない追加のスペシャルスキルや装備品がある場合は、「ユニット名 Lieutenant」、
「ユニット名(Hacking Device)」といった感じでユニット名の後ろに記載されます。

③そのユニットが装備している射撃武器です。
「2 Conbi Rifles」など頭に数字がついている場合は、同じ武器を 2 つ持っているという意味で Twin Weapons の
ルールによって Burst が +1 されます。

④そのユニットが装備している接近戦で使用できる武器です。
射撃、接近戦のどちらにも使用できるピストルは、便宜上この中に含まれています。

⑤そのユニットをアーミーリストに加える特に必要なサブウェポンコストです。
スナイパーライフルやへヴィマシンガンといった強力な武器を持ったユニットやTAG をアーミーに加える場合は、
通常のポイントコストとは別にサブウェポンコストが必要になります。

サブ ウェポン コストはアーミーの編成ポイントを 50 で割った数(300 ポイントなら、300/50=6ポイント:小数点切り上げ)が
上限になり、アーミーのポイントとは別に計算されます。
たとえ編成したアーミーのポイントコストが編成ポイントの上限内であっても、サブウェポンコストの上限を超えて
編成する事はできません。

⑥そのユニットのポイントコストです。

■作成したアーミーリストをエクスポートする
ユニットをアーミーリストに追加すると、以下のようになります。

army5.png


①左からアーミーのポイント上限、SWC、合計ポイント。上限んポイントはクリックすると数字が入力できるので
 ポイントを設定できます。
②コンバットグループのレギュラーオーダー、イレギュラーオーダー、IMPETUOUS オーダーの数です。
③コンバットクループを追加します。ユニットをドラッグしてコンバットグループ間の移動を行います。
④アーミーリストに追加したユニットが表示されます。右端の×印をクリックすると、このユニットだけ削除できます。
⑤現在のリストが編成ルールに準拠していればスクリーンショットのように表示されます。
 (ITS = INFINITY TOURNAMENT SYSTEM の略。INFINITY の公式トーナメントの事です。)
⑥アーミーリストをPDFファイルへエクスポートします。左はユニットプロファイルのみ、右はユニットプロファイルに加えて、編成ユニットが持つすべての武器の能力表が付きます。
⑦左はアーミーリスト全体削除、右のゴミ箱アイコンは選択したユニットだけ削除できます。


◆Combat Group(コンバットグループ)
INFINITY ではポイントの上限までアーミーリストに加えるユニット数に制限はありませんが、ユニット数が
10 を超える場合は、コンバットグループに分ける必要があります。
1 つのコンバットグループの上限は 10 ユニットまでになっていて、10 ユニット以下であれば任意のユニット数に
する事ができます。ただし、オーダーはコンバットグループ内のユニットでしか共有できません。
基本的にアーミーリストは 10 ユニットで収まるように編成するとよいと思います。


すべて完成したら⑥のボタンをクリックすると、アーミーリストが PDF でエクスポートされて出来上がり!
ユニットのプロファイルの他に武器の能力表もついてきます。

以上、簡単ではありますが INFINITY ARMY の使い方と、アーミー編成ルールでした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mightyholiday.blog.fc2.com/tb.php/35-f36377f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。